マムシでウイルスに勝つ

マムシに含まれる成分は、種類としてはそれほど多いとはいえません。蜜蜂からとれるローヤルゼリーなどには、数十種類もの栄養素が含まれているといわれます。

 

それに比べれば、マムシの栄養素などアミノ酸にカルシウム、タウリンなどの指を折って数えられる程度です。しかし、アミノ酸に関しては人体に確認されている約20種類が全て網羅されているなど、非常に優秀な成分を秘めています。

 

そんなところから、マムシが抗ウイルスに役立つといわれているのかもしれません。

 

免疫力を高める

 

ウイルスや細菌、アレルギーの原因など、現代社会には数え切れないほどの外敵が潜んでいます。目に見えるもの、目に見えないもの、様々ですよね。

 

簡単に避けることができるものもありますが、どうしても避けがたいものが、ウイルスや細菌です。これらを防ぐには、そもそもの体をきたえてウイルスに侵されないようにするのが一番です。

 

そのためには、免疫力を高めておくことが重要ですね。マムシには、免疫力をアップする作用があります。これは、マムシに滋養強壮効果があるからかもしれません。

 

血管を拡張して全身に栄養を届けることができ、しかもその栄養がマムシに備わっていることで一石二鳥のパワーが期待できるのです。

 

健康はどこから?

 

普段、多くの人が血液に関して意識するのは、怪我をして出血しないように気をつけようとか、貧血にならないようにしようということではないでしょうか。しかし、体の中では血液が食べ物から吸収した栄養素を全身に運ぶなどの重要な役割を果たしています。

 

この基本的なことがかなわなければ、人は生きていくことが出来ません。健康な体こそ、ウイルスに打ち勝つために必要な要素ですから、マムシで血行をよくするのが良いことも簡単にわかりますよね。