ヘアアイロンの機内持ち込みはOK?

ヘアアイロンは、使ったことのある方であればわかるように、非常に高熱を出すことができるいわば危険なアイテムでもあります。危険物の持ち込みが禁じられている航空機に、ヘアアイロンやコテは持ち込むことが可能なのでしょうか。これについては、基本的に機内への持込も、また荷物として預け入れることも可能になっています。しかしながら、例外がいくつかあります。

 

ガス式のヘアアイロンの場合、1人1個だけしか持ち込み・預け入れができないことになっているようです。この場合、液体物扱いとなりますので、液体物袋へ入れていくことが条件になります。また、予備用のガスカートリッジは、持ち込み・預け入れともにできないことになっています。電池式のヘアアイロンでも、リチウムイオン電池を使用している場合、電池を外して持ち込みをするように言われます。

 

航空機などにおける危険物というのは「危険を起す可能性がある」という観点で見られるものですから、化学反応によってトラブルが生じる可能性があるもの、もしくは危険な凶器としての使用が可能なものについては禁止されることになります。ヘアアイロンの場合、電気式のものであればコンセントがなければ高熱を発生させて問題になることは無いのでOKなのですが、ガス式やリチウムイオン電池のものは化学反応を起すと有毒ガスなどを発生させることができるために危険物扱いとなるようです。不安な人は、旅行や出張にも対応できるヘアアイロンかどうか、購入する際に確認してから購入すると良いでしょう。